複数回の接種が必要な予防接種もある

予防接種は1回の摂取で長期の免疫を作ることができるものと、2回以上接種しないと免疫ができないものがあり、予防接種の種類によってそれぞれ既定の接種回数が決まっています。
複数回の接種が必要な予防接種は、決められた回数をきちんと受けるようにしましょう。
アイキララの口コミ クマを解消

娘が1年生の時に学校でおたふくかぜが大流行。
娘もしっかりと感染しました。
その2週間後、妊娠9か月の私と次女も感染してしまったのです。
まさか妊娠中におたふくかぜにかかるとはと、とてもびっくりしました。
大人がかかると重症になるといわれていますが、幸いにも1週間ほどでよくなりました。

でも心配なのはおなかの赤ちゃんへの影響。
耳鼻科では聴覚に障害が出るかもしれないと脅かされ、泣く泣く帰ってきたことを覚えています。
産婦人科の先生は、そのような例はないので大丈夫とは言ってくれましたが、生まれて来るまでは心配で。
息子が誕生した時は、まず耳が聞こえるかどうかを確かめたくて、真っ先に病室で「わっ」と声を出して反応を調べました。